日々の出来事を気が向いた時に書き込んでます
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
【8/9-10】姫路~京都旅 
2015.08.14 Fri 14:32
ご無沙汰です。
今年の夏休みも多くの人とは日程がずれました(^^;
嫁との休みが重なる日も少なかったけど、嫁の「どっか連れて行け」発言で昨年は1人で行った姫路へ行く事に。
そしてこれも嫁の要望で新幹線で行く事になりました~
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
category:日常
comment(0) | trackback(0)
記事編集
【4月は君の嘘】完結 
2015.02.07 Sat 17:01
珍しく、短期間での更新ですw

今回は久しぶりのお勧めマンガ紹介です。
マンガの紹介とは書いていますが、この作品を知ったのはアニメです。
第1話を見た数日後、1~10巻までを大人買いしました!!

その作品がコチラ
四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2011/09/16)
新川 直司

商品詳細を見る


月刊マガジンで連載されていて、今月発売された3月号で完結しました。
アニメはフジTV系のノイタミ枠で現在(2015.02.7 2クール目)も放送されています。

あらすじ
「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!!

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 青春を切り取る注目の作家・新川直司がおくる、切ない青春ラブストーリー最新作第1巻!
 コミック紹介より抜粋

ここ最近、とにかく何度も読み返した作品です。
2015年5月に最終巻が発売されます。

まだ見たことがない人は機会があったら是非読んで見て下さい。
アニメだと途中ですが、絵の感じや作品の雰囲気は伝わると思います。
category:本・マンガ・アニメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
【導入してみた】格安SIM【長文】 
2015.02.02 Mon 20:27
どうも!ご無沙汰しております。
私は元気ですよ!!

今回の記事は格安SIMを契約して新しいハードが仲間入りしたので関連事項と覚書きです。
※以下の文章は私の解釈なので色々と間違いもあると思います。鵜呑みにせず、気になったら自分で調べましょう!

ここを読まれている方は「格安SIM」というのをご存知ですか?

まずSIMってなんぞや?と思う人もいると思うので簡単に説明します。
携帯電話やスマートフォンの契約をすると、色々な書類を一緒にプラスチックの切り抜かれたカードを一緒にもらったと思います。
その切り抜かれた物がSIMカードです。
これには携帯会社が提供している回線を使う為の情報や自分の電話番号が書かれていると思えばいいです。
このカードが無いとネット通信は【WiFi】しか使えないって事になります。
スマホと同じ感じで使えるタブレットにはSIMカードが入っています。


それでは「格安SIM」ってなんで必要なの?と思いますよね。

例えば、ドコモで契約していたスマホ(またはタブレット)を貰ったとしましょう。
そのままでは【WiFi】しか使えないので、決まった場所でしか使えません。
外でも使おうと思ったらドコモへ行って回線契約が必要になります。
そうすると基本料金だの、データプランだの、機種代が不要でも月々の支払いはソコソコ掛かります。

そこで登場するのが「格安SIM」です。
これは携帯会社に行くと数千円かかる契約を、プラン次第では1000円以下にまで安く出来る嘘の様な品です。
※詳しいプランは各提供会社によって違うので、自分で調べて下さい。


それじゃ携帯会社と契約するのが馬鹿みたいじゃないか!と思いますよね?
でもそれなりの理由があるんです。

携帯会社(代表的なのがau・ドコモ・ソフトバンク)は独自に「通信帯域」を持っています。

たとえはドコモが「通信帯域」を1000持っているとしましょう。
1人10までの上限で10人が使っていると、900がまったく使われずに残っています。
「格安SIM」を扱っている会社は、その使われていない「通信帯域」をドコモから必要量買いとって提供しているわけです。

もちろん大量の「通信帯域」を買い取れるわけで無いので、携帯会社よりも少ない量しか提供は出来ません。
が、使っているのはドコモの回線なのでエリアはドコモと同じって事になります。

分かり易く説明すると、同じ路線を走る電車がドコモは運賃高いけど10両で運行。
格安SIMは運賃安いけど1両で運行。
利用者が多い場所や時間帯では車両の少ない格安SIMは遅くなるって事です。
しかし、利用者が少ない時間帯では、ドコモと差異なく使えるとも言えますね。

格安SIM会社は利用者が増えても「通信帯域」を増やしてくれないと、どんどん通信速度が遅くなっていく事になります。

このように仕組みを理解した上で、自分にあった運用を考えればよろしいかと思います。

-- 続きを読む --
category:PC・携帯
comment(0) | trackback(0)
記事編集
PC覚書 
2014.09.25 Thu 19:34
OS:Windows7 Professional SP1 64bit
CPU:Core i7 870(4コア8スレッド/3.6 GHz x4/8M:95W)
マザー:GIGABYTE GA-H55M-USB3(オール固体コンデンサ/USB3.0搭載)
メモリー:PC3-10600 DDR3 10GB
HDD:SeaGate ST3320613AS 320GB
光学ドライブ:DVD SuperMulti ドライブ
ケース:GMC B-4
電源:500W静音電源
グラフィック:OEM GeForce GTX680 2GB

MHFベンチマーク【大討伐】:1024*768=9812


CPU Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz [2.83 GHz]
メモリ 8GB
OS Windows7 Professional SP1 64bit
DirectX DirectX 11
グラフィックスボード NVIDIA GeForce GTX 580 1536 MB

MHFベンチマーク【大討伐】:1024*768=26821


CPU Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz [2.83 GHz]
メモリ 3323 MB
OS Windows Xp 32bit
DirectX DirectX 9.0c
グラフィックスボード NVIDIA GeForce GTX 580 1536 MB

MHFベンチマーク【大討伐】:1024*768=26379
category:日常
comment(2) | trackback(0)
記事編集
【8/18-21】ソロ 伊勢・姫路・神戸・彦根【簡易版】 
2014.09.03 Wed 20:29
横浜-伊良湖-鳥羽-伊勢(津市)-姫路-神戸(三宮)-京都-滋賀-浜松(浜松)-横浜
( )=宿泊地
走行距離:1,408km 1日平均:352km/日
宿泊費:¥25,090 1泊平均:8,363/日
ガソリン:\8,740/47.73L 燃費:29.5km/L ハイオク平均:\183/L
交通費:\26,160
お土産:\19,319
観光・飲食:\17,301

合計:\96,610 1日あたり:\24,152

うーん、贅沢なツーリングだった(^^;




-- 続きを読む --
category:バイク・ツーリング
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。